Reportsレポート

【ラボの日レポート】スコーンを使った新メニュー試作

2015/08/07
開催日時2015年8月6日

毎週2回、木曜・土曜は「らぼの日」。自由な発想で、知ったり、つくったり、発見したりの場です。

今週木曜日8月6日の「らぼの日」はもったいないプロジェクトその①

『しっぱいスコーンを使った新メニューを考えよう!』

0

ラウンジのカフェで人気の手作りスコーン。

日々、こころを込めて作っていますが、私たちも人間、時にはうまくいかないこともあります。

表面が少し焦げてしまったり、形が崩れてしまったり・・・

「スコーン」として販売することが難しいものは、「試食用」となり、メニューに登場することはありません。

でも、同じ食材から生まれて、同じようにこころを込めて作られた「しっぱいスコーン」達。

もう一度、彼らが輝けるステージがあるのではないか?

と、そんな想いから、今回の「らぼの日」はスタートしました。

今回、「しっぱいスコーン」が生まれ変わる予定なのは・・・

「サクサクチョコバー」です。

材料はこちら。

2-1

スコーンは細かくして(焦げは取り除き)軽く焼き、カリカリのクッキー状に。

そこに、レーズン、アーモンドを合わせて、溶かしたチョコレートに絡めます。

4-1

一晩冷蔵庫で冷やして、できあがり!

6-1

まだまだ改良の余地はありそうですが、もしかするとこの先、新メニューとして皆様の前に登場する日がくるかもしれません。

「失敗」や「いらないもの」には意外と、「ひらめき」や「発見」の種が隠れているのではないでしょうか。

今後、チョコバーがめでたくメニューの仲間入りを果たした際には、またお知らせできればなと思っています。

その時は是非、生まれ変わった「しっぱいスコーン」達に会いに、ラウンジにお越しください!

スタッフ川成