Eventsイベント

ラボの日 「OPEN GATE 2016 」〜動き続ける展覧会〜報告会を開催します

 「OPEN GATE」とは、ASEAN諸国をめぐる「Asian Sounds Research」から生まれた、音楽と美術の間を越境する新しいかたちの展覧会です。去る10月6日から10日、あいちトリエンナーレ2016のプログラムとして、愛知県岡崎市のデパート屋上で開催された「OPEN GATE 2016」の報告会を、どこよりも早く札幌で行います。
 マレーシア、カンボジア、日本の美術家や音楽家、写真家が参加し、屋上という特殊空間で5日間にわたって繰り広げられた、展覧会とも音楽ライブとも名づけ得ない新しい試みを、プロジェクトディレクターをつとめたSachiko Mが最新ドキュメント映像とともに語ります。また昨年ペナン島で行われた「OPEN GATE」の写真集を限定販売します。

 

yusuke_1007_0029-640x4271

 photo by Yusuke Watanabe

 

《ラボの日》

Asian Sounds Research Presents
「OPEN GATE 2016 」〜動き続ける展覧会〜 報告会

日時:2016年10月22日(土)16:00~18:00
会場:札幌市資料館2F SIAFプロジェクトルーム(札幌市中央区大通西13丁目)
スピーカー:Sachiko M(Asian Sounds Research プロジェクトディレクター/OPEN GATE キュレーター)
入場料:無料
定員:30名 予約不要

 – 本イベントは終了しました – 

※Asian Sounds Researchは、アジアの音楽交流プロジェクト、国際交流基金アジアセンター「アンサンブルズ・アジア」の一部門です。
http://www.soundsresearch.com

 

 

スピーカープロフィール

Sachiko M
テスト用の信号音 ( サインウェーブ ) を使った電子楽器を演奏し世界的に活躍する即興音楽家。2003 年アルスエレクトロニカ・ゴールデンニカ賞受賞。サウンドインスタレーション作品発表、写真集出版など活動が多岐にわたる中、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」劇中歌の作曲に参加。大友良英と共に手がけた「潮騒のメモリー」で第55回日本レコード大賞作曲賞受賞。以降ドラマの劇中歌を中心に作曲活動を開始。現在 “Asian Sounds Research” プロジェクトディレクターとして「音楽」と「美術」の間に切り込む新たな形の発表を試み続けている。