DIARYラボ日記

大きな雑誌、『ART BRIDGE』秋号が届きました!

2015/11/03

今日はSIAFラウンジに置いている、本のご紹介です。なかなか見ないほど大きなサイズの『ART BRIDGE』は、写真家・著述家の港千尋さんが編集長を務める雑誌です。昨日、第2号が届きました!送ってくれた編集部のみなさんへの報告も兼ねて、札幌のランドマーク、テレビ塔をバックに(13丁目から眺めると、だいぶ小さいですが・・・)。顔も隠れるほどの、この大きさ!

 

artbridge

 

時々、この本は販売していないんですか?と聞かれるのですが、そうなんです、販売したり持ち帰っていただくことはできないんです。この本は、作っている人と出会った人の間で、基本的に手渡しで流通させているそうです。春に縁あってSIAFラウンジにやってきた創刊号。遠方ということで、今回はお願いして送って頂きました。

今号では「わたしたちの知」という特集が組まれ、沖縄で開かれた「AABA 東アジアネットワークミーティングin沖縄」の様子や、沖縄のこと、そして港さんによる鷲田清一さんのインタビューなどが掲載されています。どの記事も読み応え十分で、この記事を書いているいまも、早速ラウンジで熱心に読まれている方の姿が見えます。

内容が気になる!という方、ぜひラウンジまで読みに来てください。そして、読んだ感想など、ぜひスタッフにお聞かせください。そんな繋がりをつくっていくことが、きっとこの本の役割のひとつだと思うのです。

SIAFラボでは、レクチャーやワークショップ、展示など、いろいろなイベントを行っていますが、当然ながら何もイベントのない日の方が多いです。そんな日に、この『Art Bridge』や気になる本を、コーヒーを片手にゆっくり読んで時々考えて、時間を過ごす。そういう、ささやかで静かな時間を提供することも、SIAFラボの役割のひとつかなと、思っています。

 

artbridge_2

スタッフ 斎藤